父への手紙

父さんへ

 あんたのせいでかなり人生メチャクチャになったけど、今だから許すよ。何だかんだ言っても2人でここまでやってきたもんね。ただ俺はあんたに「ありがとう」とは言わない。あんたが死ぬ時までとっておくよ。だからさ…体だけは大事にしなよ。

もうあんた一人しかいないんだからさ。人に迷惑ばかりかけるのもやめなよ。俺がいなくなったからってグダグダしてるとまた痛い目にあうぞ。離れていても一応家族だからさ…とりあえず死ぬなよ。

俺が今言えるのはそれだけ…無事社会人なれてよかった。あんたのこと大嫌いだけど、あんたがいなきゃ生きてなかったかもね…

 

ある方が、”これ読んでみてくれないか。”と持ってきてくれた息子さんからの手紙です。手紙の中には、入社式の写真2枚が同封されていました。スーツ姿で晴れやか笑う息子さんの姿にどれだけの勇気をもらったことでしょう。

2人の事を少しは知っているつもりだったので、号泣してしまいました。

 

この手紙は宝物です。何かあったときいつでも思い出せるように拡大コピーをして渡しましたった。(息子の手紙忘れんなよ!)

 

久々に心が洗われた思いです。読ませてくれてありがとう!!

(この手紙は本人の許可を得てブログに載せさせて頂きました)

 

7月のカレンダーから

 あせらない 自由 きままに あるがまま

コメントをお書きください

コメント: 16
  • #1

    名無し (火曜日, 03 7月 2018 17:55)

    私も男手一人で娘ですが育てました。中学からはどう接していいのか分からず父親は駄目だなと悩んだものです。厳しい親では無かったのですが、冗談も言えない親でした。就職して出ていくとき、ありがとうと書いた手紙は、今でも宝物です。
    ブログの息子さんも、ありがとうと言いたかったのが分かります。お互い長生きしましょう!

  • #2

    サン (火曜日, 03 7月 2018 18:32)

    いい手紙だ!ありのままを書いてるけど大人になって親のことも理解出来るようになったんじゃん!

  • #3

    (火曜日, 03 7月 2018 20:51)

    ずっと、君に悲しい思いをさせてしまったね。すまない。君は今、笑顔で暮らしているだろうか?親の事より自分の幸せを一番に考えて下さい。私は、君のお陰で毎日楽しく暮らしています。長生きしますよ!暑い日が続いています。身体を大切に・・・・    君の幸せが親のしあわせ!

  • #4

    キラキラ (火曜日, 03 7月 2018 22:46)

    親のことはウザイ存在としか思ってなかった。でも家に帰ると御飯があって洗濯されてて…甘えでうまく行かないことを親や人のせいにしてた。勇気をもちたいと言いながら逃げてた。でも一歩を踏み出せない。手紙読ませてくれてありがとうと!

  • #5

    7月の雨あと (火曜日, 03 7月 2018 23:01)

    ずーっとご無沙汰でした。
    背景が分からないけど父子家庭だったのかな?母子家庭もそうだけど父親の子育ては2倍大変な気がする。コメントにもジュワ~っときたよ!本当に心洗われたね!

  • #6

    どっかの父 (火曜日, 03 7月 2018 23:19)

    息子!ガンバレ!これからだ

  • #7

    スワン (水曜日, 04 7月 2018 09:23)

    おはようございます。
    ひとり立ちしていく時の子供のことを思い出しました。

  • #8

    名無し (木曜日, 05 7月 2018 09:46)

    辛い時を乗り越えて今は幸せなんですね(^ー^)

  • #9

    ハタハタ (木曜日, 05 7月 2018 20:52)

    ヤッホー��
    独身だから、こんな手紙くれる子供はいないけど…人生ドラマだね~!

  • #10

    渚のシンドバッド (日曜日, 08 7月 2018 12:50)

    はあと舎のブログ好き!

  • #11

    はあと舎のmimi (月曜日, 09 7月 2018 11:51)

    沢山のコメント有難うございます。この手紙が心に響くのは、書いた息子さんの気持ちがそれだけ込められているからだと思っています。豆さんの「君の幸せが親のしあわせ!」とお母さんに同じ事を言われました。まだ親に頼りっきりの私ですが、「ありがとう」の手紙を書けるようになりたいです!
    と、娘目線からの想いでした(^_^)/~

  • #12

    (水曜日, 11 7月 2018 11:17)

    それまでは、親子ってゆーより、兄弟のような生活をしていた。
    けども、子供が中学3年生の卒業ころ、お酒を飲みすぎて倒れ、脳梗塞になってしまった。卒業式にも入学式にも出れなくて、退院してきたら、自分だけが、親が居なかった。と子供に言われ、返す言葉がなかったです
    高校卒業するまでの二年間話もしてくれなかった。返ってくる言葉は英語で紙に書かれたメモだけ。その二年間は寂しかったけども、卒業して、一か月後にその手紙が来ました。一回読んだら、もう読めなくて閉まっておきました。
    こんな沢山の人がコメントをくれるなんて思わなかったです。ありがとう。

  • #13

    (水曜日, 11 7月 2018 20:22)

    お父様へ、まるで、父親みたいな文章を書いてしまって本当に申し訳ありませんでした。親子が幸せでよかっなーと幸せに思いました。私の、子供らも頑張っている事と思います。

  • #14

    はあと舎 (木曜日, 12 7月 2018 15:33)

    豆さん
    コメントありがとうございました。大丈夫ですよ!
    この手紙の父も、豆さんのコメントが「ほんとにその通りの事書いてくれてるんだよなぁ。俺の気持ちをそのまま書いてある」と言っておりましたよ。ありがとうございます。

  • #15

    つぶやき (木曜日, 12 7月 2018 21:12)

    私には子供がなく、姉にはいますが、若いことは化粧もせずお洒落もせず髪振り乱して子育てしている姉をかわいそうだと思ってました。友達とランチや趣味の集まりで生きがいに楽しんでいるとき、姉は孫の世話に追われてます。お姉さん、少しは自分の生きがいを見つけたら?と…「生きがい?子供を育てて孫の世話してこれが私の生き甲斐だよーん、私のは漢字の生き甲斐だからね!」?? 人の内面は外側からは分からないもの、その人が幸せだと言ったら幸せなんですね(*´ω`pq゛

  • #16

    赤いスイートピー (木曜日, 12 7月 2018 21:24)

    お邪魔します。
    父(ちち)さん、豆父(ちち)さんカッコイイ~~(//∇//)