はあと舎とは

正式名称を「特定非営利活動法人はあと舎」と言います。岩手県久慈市で障がい者福祉支援活動をしているNPO法人です。 

 

心から、くつろげる家


という意味で、可能性と分かち合える仲間づくりをめざす楽しい事業所です。

 

私たちの想い・活動について

 はじまりは、『よりどころと居場所になりたい』という思いだけでスタートしました。

人が人として生きていく上で‘‘幸せ‘‘とは?

必要とされること、誰かのためになっているという思い、そして働けることではないかと…

  

 基本的に「利用者本意」という考えから、時間をかけて場所・環境・周りの人に、慣れることからスタート。

興味のあるものや、得意なものを見つけようと、さまざまな活動をしていますが、

無理なく、個人のペースに合わせた対応をしていきます。

 

私たちがめざしたいもの

障がいがある人もない人も地域のなかで安心して暮らし、

自分のままでいる自信と笑顔と生きがいをもち共に働ける喜びとそのための環境作りをめざします。

ひびの日記

来てくれて、ありがとう。

豆~!何見ているの?

 

今日で、沙羅さんの自習が終わります。

2週間の自習期間でしたが、ずっと最初からここに居たと思えるくらい馴染んでいました。来週からは、会えないと思うと寂しくなります。

 

”ありがとうさん会”では、みんなから一言ずつ話をして 最後は沙羅さんから

ご挨拶があり、いっそう寂しく感じました。

MiMiさんとは、共通の趣味で盛り上がり 女子トークなど楽しそうでした。

MiMiさんからは、手紙付きの絵がプレゼントされました。

 

沙羅さん!ファイトだ!!    ではでは~♡

 

4 コメント

薔薇

F・ あら~沙羅さん!なにをしているの?

S・ バラつみです。

F・ バラは好きですか?花は何が好き?

S・ 普通です。かたくりの花が好きで、色    が好きです。

F・ え~!どんな色?

S・ 下を向いていて、小さな紫色の花で    す。

F・ 素敵!どんな所に咲いているの?

S・ かたくりは、山にあって群生してたり ポツリであったりします。

F・ 素敵!お話ししてて、沙羅さんの人となりが感じられました。

 

*薔薇は、ポプリにしたり、砂糖漬けにしたりしたいと思います(^^♪

 

本日の編集長は、沙羅さんでした。

 

2 コメント

木力 その2

木力(きりょく)!

これもまた、バッタリー村の木籐古さんから頂いた木で作った、木の風鈴と玄関先に置くノッカー(?)です。

木の音がそれぞれ違うので 楽しくてついつい叩いてしまいます。

 

木工小屋からは、太陽さんの歌う歌が

母屋まで聞こえてきます。

 

打ち込むものが見つかると人は、いい顔になるもの?

見つからなくても、仲間がいるというだけで 居るだけで 必要とされるだけで

いい顔しています。 みんなファイトだ~\(^o^)/

0 コメント

木力(きりょく)

棟梁”太陽”作、杖です。

この木は、バッタリー村にボランティアに行ったときに、木籐古さんから頂いた木で、太陽さんが杖にしたものです。

持ち手の部分には、釣り糸を巻いて 装飾と共に滑り止めにもなっています。

 

ここは、木工小屋(^^)/

”大工工房”とか”ウッドワーク”とか、まだ名前が決まっていません。

木を見てイメージを膨らませる?あるいは

木を撫でるだけで癒やされる?思いおもいです。

 

どうぞ、何かを見つけに はあと舎にいらっしゃいませんか♪

0 コメント

パスケース

"寿Hisatomo"ーパスケースー

 

はあと舎の寿さん、革レザークラフトにはまって以来、メキメキと腕を上げています。

今では、注文に間に合わせるのが大変なくらい(^^ゞ!

 

いかがですか? この色とりどりのパスケース♡

このパスケースを見かけたら、それは寿さんの作品です♪♪♪

打ち込んでみたいものが見つかるって、見ている私達も幸せな気持ちになります。

 

もちろん!まだまだ見つからなくて、大丈夫!そうそうすぐに見つかるものでもないから・・・あせらず、まずは皆で大笑いから始めませんか(*^^)v

 

あなたが、来てくれるのを皆で待ていますよ。

0 コメント

※スマホ、アイフォンからご覧の方は、トップ画面のはあと舎ロゴマーク横の、3本線入りの四角い箱がメニューボタンとなっております。

写真の転用はお断り致します。